プロバイダ料金比較|フレッツ光・光コラボのお得なプロバイダを紹介

トップページ >お得な申し込み方法> 少しでもお得に申し込む為に代理店という選択肢

少しでもお得に申し込む為に代理店という選択肢

同じサービス内容なら少しでもお得な方へ申し込みたいもの。

そうなると選択肢として「代理店」もありです。
ただ、代理店と聞くとまず怪しいというイメージではないですか?

「聞いたことがない会社」
「余計なサービスに加入されられる」
「思っていたキャッシュバック額と違う」

確かに私たちが知る代理店と言えば、電話勧誘や量販家電店の店員などを思い浮かべてしまい余り良いイメージではありません。

ただ、ここでおすすめしたい代理店は、"ネット代理店"です。

なぜネット代理店なのでしょうか。


ネット代理店のメリット

一番のメリットは、普通に加入するよりキャッシュバックが期待できる事。

また、内容を把握してから申し込むことができる,ので「自分のペースでじっくり検討できる」のも大きいですね。

電話勧誘や家電量販店で言われるがまま申し込んでしまったなんて人も多いのでは。
中には、「外でも使えるルーターも付けますよ」とか言われて喜んでいたら他の回線まで契約させられたというケースも。
とにかく、相手のペースに乗せられてしまいゆっくり考える時間はないので判断が鈍ります。

ネットの代理店ならその点の問題がありません。余計なオプションにも加入させられません。



ネット代理店のデメリット

「80,000円だったから申し込んだんだけど、実際は10,000円だった・・・思っていたキャッシュバック額と違う」
という口コミをたまに見かけます。

これは、ひかり電話などのオプションを付ければ付けるほどキャッシュバック額が上がるシステムなので勘違いされるユーザーも多いのですが、代理店側であえて分かりにくくしているケースもあります。

例えば、「80,000円のキャッシュバックのみが強調され、詳細は分かりづらく構成されている」とか。
結構よく見る定番な手口ではありますが。

他にも、
代理店で扱うプロバイダは限られているので、利用したいプロバイダで代理店から必ず申し込める訳では無いので注意しましょう。
exciteやDTIなど、もともと月額料金が安いプロバイダを扱う代理店はほとんど見かけません。



代理店の現状は

実を言えば、代理店から申し込んでも高額キャッシュバックは期待できません。
以前なら、オプションの加入無しでも「キャッシュバック3万円+豪華賞品」は当たり前でしたが、今ではキャッシュバック5千円くらいが相場でしょうか。

なぜ?

NTT側が新規の獲得ではなく、回線を貸し出す方にシフトチェンジしたから。
光コラボ事業者がある為、レンタル料が入りますし集客する必要も無くなり、代理店に莫大な手数料をかける必要がなくなったから。

これにより、代理店ももらえるマージンがぐっと少なくなり高額キャッシュバックできなくなりました。



それでもお得はお得

デメリットさえ抑えておけば、あとは申し込みの申込窓口を変えるだけで+キャッシュバックが貰えます。
以前よりはかなり控えめになりましたが、貰えるものは貰っとく精神もあり。

「代理店から申し込んでみようかな」と思った方は、フレッツ光と光コラボでは違う注意点があるので、こちらも参考にしてください。

⇒フレッツ光・光コラボで代理店から申し込むときの注意点|おすすめ代理店も紹介


Page Top ▲